ふしぎな鍛冶

武器一覧 防具一覧
素材一覧 レシピの場所

ふしぎな鍛冶とは

ふしぎな鍛冶では、手に入れたレシピをもとにレシピに記載されている素材を集めて、武器や防具を作成します。作成済みのアイテムは「うちなおしの宝珠」を使って、再度強化に挑戦したりすることも出来ます。

1.レシピを見つける

まずは世界中にあるレシピを手に入れなければいけません。レシピは本棚などに置いてあることがあります。レシピには必要な素材名や数が記載してあります。

2.素材を集める

フィールドのキラキラや、たからばこ、モンスターなどから集める必要があります。

3.ふしぎな鍛冶で作成

手に入れたレシピに書いてある素材を全部集めたら、キャンプで「ふしぎの鍛冶」を行います。

完成

うちなおしの宝珠とは

打ち直しの宝珠は、装備品作りに成功すると手に入るアイテムです。このアイテムを使うことで、再度装備品を打ち直すことができます。作成の際に+1にしかならなかった時、そのアイテムを+3にしたいと思った時に、このアイテムを使いふしぎの鍛冶に再挑戦します。装備品ごとに「うちなおしの宝珠」の消費数は異なります。

くわしくみるの評価メッセージ 結果 うちなおしの宝珠
とてもいい できのよさの +3 もらえる
なかなかいい できのよさの +2 もらえる
ちょっといい できのよさの +1 もらえる
ふつうの できのよさの +0 もらえる
ちょっと悪い できのよさの +0 なし

ふしぎな鍛冶で成功させるコツ

たたく とくぎ 集中力

「たたく」や「とくぎ」のコマンドを使い地金に、チカラを加えると、オレンジ色のゲージが伸びていきます。これを緑色の成功ゾーンに入るようにしましょう。コマンドを使うと「集中力」を消費し、地金の温度が下がっていきます。ひえきると、それ以上、地金を叩けなくなってしまいます。とくぎはレベルアップで覚えていきます。

地金の温度

地金の温度は1000℃から始まり、コマンドを使うごとに50℃づつ下がっていきます。同じコマンドでも、地金の温度が高いほど、大きなチカラを加えることかできます。「とくぎ」で地金の温度を調節したり、複数のマスを打ったりして「集中力」を節約しなから作りましょう。また「くわしくみる」を使うと、現在の地金の状態をくわしく見ることができます。ゲージをすへて成功ゾーンにおさめ「しあける」を選べば、装備品名に「+」がついたできのいいものが作れることかあります。

かいしんのてごたえ

ケージのグリーン部分に入れればいいのですが、グリーンのゲージ内にさらに大成功ゾーンがあり、そこに入れることによって、+3の「とてもいい できのよさの」になる確率がグーンと上がります。しかし、この大成功ゾーンに入れることが、かなり難しいのです。しかし、ねらいうちなどのとくぎを使って「かいしんのてごたえ」を出すことができれば、グリーンゲージの大成功ゾーンに自動で入ってくれますので「かいしんのてごたえ」を狙って打つのが、+3アイテムへの近道となります。

特技一覧

とくぎはレベルアップで覚えていきますので、序盤のレベルの低いうちに良いものを作るのは難しいですが、レベルが上がれば+3のアイテムが作りやすくなっていきます。

とくぎ名 取得Lv 消費 効果
上下打ち 10 8 強めに上下2マスを叩く
てかげん打ち 12 10 半分の力で叩く
2倍打ち 17 8 2倍の力で叩く
火力上げ 23 10 温度を300度上げる
4連打ち 26 8 強めに2×2マスを叩く
みだれ打ち 31 7 弱めにランダムに4回叩く
3倍打ち 35 11 3倍の力で叩く
ねらい打ち 38 16 会心率大幅アップ
超4連打ち 44 18 2倍の力で2×2マスを叩く
冷やし込み 46 12 温度を300度下げる
ななめ打ち 50 7 強めに右上左下の2マスを叩く
ヘパイトスの炎 55 次のひと打ちが必ず会心になる
熱風おろし 60 6 2.5倍の力で叩く、温度が150度下がる。

温度毎の打撃数値

温度が高いうちは打撃数値が大きく、温度が下がってくると低くなります。

温度 てかげん打ち 通常 2倍打ち 3倍打ち
最小値 最大値 最小値 最大値 最小値 最大値 最小値 最大値
2000℃ 9 14 18 27 36 54 54 81
1950℃ 9 14 18 27 36 54 54 80
1900℃ 9 14 18 27 35 53 53 79
1850℃ 9 13 18 26 35 52 52 77
1800℃ 9 13 17 26 34 51 51 76
1750℃ 9 13 17 25 33 50 50 75
1700℃ 9 13 17 25 33 49 49 73
1650℃ 8 12 16 24 32 48 48 72
1600℃ 8 12 16 24 32 47 47 71
1550℃ 8 12 16 23 31 46 46 69
1500℃ 8 12 15 23 30 45 45 68
1450℃ 8 12 15 23 30 45 45 67
1400℃ 8 11 15 22 29 44 44 65
1350℃ 8 11 15 22 29 43 43 64
1300℃ 7 11 14 21 28 42 42 63
1250℃ 7 11 14 21 27 41 41 61
1200℃ 7 10 14 20 27 40 40 60
1150℃ 7 10 13 20 26 39 39 59
1100℃ 7 10 13 19 26 38 38 57
1050℃ 7 10 13 19 25 37 37 56
温度 てかげん打ち 通常 2倍打ち 3倍打ち
最小値 最大値 最小値 最大値 最小値 最大値 最小値 最大値
1000℃ 6 9 12 18 24 36 36 54
950℃ 6 9 12 18 24 36 36 53
900℃ 6 9 12 18 23 35 35 52
850℃ 6 9 12 17 23 34 34 50
800℃ 6 9 11 17 22 33 33 49
750℃ 6 8 11 16 21 32 32 48
700℃ 6 8 11 16 21 31 31 46
650℃ 5 8 10 15 20 30 30 45
600℃ 5 8 10 15 20 29 29 44
550℃ 5 7 10 14 19 28 28 42
500℃ 5 7 9 14 18 27 27 41
450℃ 5 7 9 14 18 27 27 40
400℃ 5 7 9 13 17 26 26 38
350℃ 5 7 9 13 17 25 25 37
300℃ 4 6 8 12 16 24 24 36
250℃ 4 6 8 12 15 23 23 34
200℃ 4 6 8 11 15 22 22 33
150℃ 4 6 7 11 14 21 21 32
100℃ 4 5 7 10 14 20 20 30
50℃ 4 5 7 10 13 19 19 29

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク